2005年09月15日

誕生日02

一生に一度くらいは根性でこの誕生日を本物にする(菊石類/きくいしるい)


本物って、
売り文句にも使われているし、
抽象的なものにも使われていますが

なんなんでしょう。本当は。

一歳年を取るごとに、自分がわからなかったことの
『何がわからなかったのか』が分かるようになって
きました。でもそれは、何かが明確にわかったわけ
ではなく、自分にはわからないということがわかり、
考える素材が一つ増えるだけなのですが。
(こちらのほうが、題材にむいていそう。)

その年になったのだから、それだけ考えなさいという
ことなんでしょうか。ゲームのレベルみたいに。
posted by にしまき at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。