2005年09月05日

誕生日01

反射するシーツの裏の昼下がりお誕生日の歌をつぶやく(菊石類/きくいしるい)


最初、誰も歌ってくれないから自分で歌うしかないし…という
意味合いで作り始めたのですが途中で、130度程変わりました。

洗濯物が、からりと乾いちゃうくらい晴れているんなら、自分で
自分を祝うのだって、それは、見過ごしてしまうくらい些細かも
しれないけれど、充分目一杯幸せなことなんじゃないかなぁ…と。
『何事も無く自分自身を祝うことが出来る』が当たり前じゃない
ような感じがするのです。だから、最初に自分を祝えるならば、
祝おうと。

とはいえ、心理学の記事で読んだこの言葉も耳に残ってます。

「ネガティブは快感に分類される。」

ちょっと、なるほどと思ったので。
posted by にしまき at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。