2006年07月26日

和菓子のためなら(2/2)

そして、和菓子コト枡野さんご登場!!!



松陽さんの掛け声と共に金色のテープとか感謝とかが枡野さんに
向かって弾けました。

子玉子ちゃん達(中野さんのお子様達)から花束とプレゼント。

前もって、参加できない方達がメッセージを短歌と共にはがきに
書いて送り、松陽さんがまとめた『ハガキ団』。そのファイルも
一緒に。

あとで、そのファイルも扇子同様、皆、読みたくてうずうず。

しばらく、皆でわーわーとした後、枡野さんに話しかけたいけど
緊張するなぁ…と逡巡していたら、そんな枡野さんから提案。

「名前と顔が一致しないので、名前と代表作と好きなアイドルを
 言ってください。好きなアイドルの時に拍手するような感じで。」

取り上げられた短歌だって少ないのに。代表作って無いぞ……と思い
つつ自己紹介スタート。皆さん、聞き覚えのある短歌をおっしゃる。
で、好きなアイドルが多岐にわたって、盛り上がる。枡野さんいわく。

「結構、人となりが見えるでしょう。」

ちなみに私は山本夏彦にしました。いっぱいいすぎるので、今脳内
でブームの作家に。あと、好きなアイドルで『水曜どうでしょう』
がやれそうでした。

いろんなお話を枡野さんがしてくださったり、後藤グミさんが、
私の一回り下という年齢で卒倒したり、根岸さんとグミさんと
魚眼カメラで苦闘してみたり(感光しまくりだったと心配……)。
着物の話したり、家が近所だったり、筆名のお話したり、お菓子
とかいろんなもの頂いたり。激しく盛りだくさんで、よく笑いました。
そして子玉子ちゃん達と激しく遊びまくるお兄さんとお姉さん達でした。

あと、『31』を作られたお二人からフルネームのサイン頂きました。
お二人分合わせても、和菓子にいただいたサインのはもんの『は』の
字より小さくて謙虚なサインです。

装丁から、紙質感、字体、もちろん中身まで丁寧で素敵な本です。
サインが謙虚なこの本。じっくりお茶とか飲みながら読もうと思います。


そんなこんなで会もひとまず終わり。和菓子は、こうおっしゃいました。

「明日の予定もあるし、二次会は……どうしようかな。」

会場に担当の方もいらっしゃる某お仕事もあると。

和菓子「遠くから来てる人もいるんでしょ。」
遠征組「帰れませーん。(即答)」

遠征組の皆さんが結構多かったです。そして二次会へ。

枡野さん、そして記憶が正しければ、短2の担当さんもろとも、
拉致ってました。和菓子団。すばらしい…すばらし過ぎです。

さて大変。二次会のお店探しは私がやりましょう!とは言ってたものの。

最初、なんとなくリストアップをしていて、二次会へ行くのは、おそらく
十数人で多くても二十人くらいかな…という読みをしていました。
土曜の渋谷だし、予約もしないから20件くらいリストアップしておいて、
後は予備に大宴会(30人くらい)のリストをまぁ使わないだろうけど
持ってくか。ぐらいの調子でした。

…参加人数、30人ほど。9割方そのまま二次会へ。

ノリ良すぎです。初対面同士だって、少なくないのにこの参加ぶり。
どれだけ楽しかったかは、この人数で一番伝わるのではないでしょうか。

せっかく枡野さんも二次会にいらしてくださるのに、このまま、お店が
見つからなくて、どうする……逡巡……と言う流れだけは絶対に避けたい。
この気分がそがれないうちに、お店決めなくちゃ!気合入りました(笑)。

幸い渋谷には、リストには無いけれど当日大人数OKの居酒屋が数件あるので、
最後の手段でその店に走りゃあいいか。と覚悟して、予備リストに電話。
10件ちょっとかけ続け、OKなお店を見つけることが出来てホッ。安堵。

皆さんを無事、お酒のありかにお連れすることが出来ました。渋谷の
人ごみの中を、遠征組の宇津さんが、貴志さんのささやかなセクハラ
に耐えながら引率してくださり、貴志さんも足つりながら、気分転換
にセクハラしながら引率を。お二人ともありがとうございました。

一次会でお別れ組に手を振り、エレベーターで、お店へ。
私は、数人の短歌スターとご一緒だったんですが、そのお話が面白い
のなんの。爆笑僻み話なんですけれども。詳しくは楽しいので秘密ですが。

「Aさんは、打率がいいよね。」「Bさんは、星、多いんだよ。」

ご本人に、面と向かって、その後、おっしゃってましたけど(笑)。
明るい僻み短歌ってジャンルが出来そうな勢いですごく楽しかったです。

そんなこんなで、時間の関係上、私は場所を探しておいてここで失礼を。

お店を探して、電話をかけただけで、しかもお待たせしたにもかかわらず
皆さんに、ねぎらいの言葉を頂きましてうれしゅうございました。
「縁の下の力持ちだね!」と褒めていただきました。
『どこに行っても荷物持ち』というキャッチコピー(自分用)
を呟いた、短歌のエースストライカー(☆が多い)方に。

少しでも、お役に立てて良かったです。
もう今度は、50人でも100人でも来やがれな勢いで準備しようと思います(笑)

この出会いを下さった枡野さん、そして首謀者のお二人。巧みに枡野さんを
つれてきてくださった主犯格の方。誘ってくださった貴志さん。会場で、
お話してくださった沢山の方。全国津々浦々に潜む共犯者の方。
ありがとうございましたっ!

またいつか。短歌、ちゃんと詠み続けます。


posted by にしまき at 21:14| Comment(7) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、「山本夏彦」はにしまきさんでしたか。どなたの発言だったかがずっと気になっていたのです。お店の手配、本当にありがとうございました。またゆっくりお会いできる日を楽しみにしています。
Posted by 本多響乃 at 2006年07月27日 10:18
麗しの着物美人、本多さん!
角だしがへちゃげる癖のある私はうらやましい限りでした。

こちらこそ、ぜひまたお会いしたいです。
で、ゆっくりと飲みながら(呑み!?)お話できたらうれしゅうございます。
Posted by にしまき at 2006年07月27日 15:27
ほんとうに二次会の会場探し、ありがとうございました!
ちなみにあれはセクハラではなくヒーリングですよ☆ 私を癒すための。
ではまた、ぜひお会いしましょう!
Posted by 貴志えり at 2006年07月27日 23:37
その節はどうもどうもです。
2次会の会場探しは本当にありがとうございました!
いやはや、いい会でしたよねぇ。ううっ(涙)。
またいつか、絶対、お会いしましょうね。
Posted by 後藤グミ at 2006年07月28日 01:22
>貴志さん

あれは、ヒーリングだったのですね。ぷよぷよヒーリング…(禁句)。
すかさず…というところに貴志さんの上級者テクを見た思いです。
浴衣カフェなどなど、是非やりましょう。

>後藤さん

これは、ウサギ年連盟の後藤さんではないですか!
描けるかな〜描けるかな〜と言いながらの筆捌き!お見事でした。
ぜひ、短歌でもなんでも一回り上のおねーさん(笑)
とまた遊んでください。
Posted by にしまき at 2006年07月29日 01:50
お人形のようなにしまきさんと はじめましてでわっはっは! とってもとっても楽しかったです。
難儀にカメラのフィルムセットも
二次会の会場も 本当にありがとうございました。
もっとお話したかったーー!
Posted by 根岸絹 at 2006年07月30日 23:13
>根岸さん

素晴らしい。あの夜の和装美人揃い踏みです。
私も凄くとっても楽しかったです。
初対面なのに気さくにお話くださって凄くうれしゅうございました。
魚眼カメラの格闘中(根岸さん&後藤さん&私)、
かなり楽しかったです。

是非何かの折に、
喫茶貴志または喫茶和菓子あたりで(笑)お茶でも
飲みながらゆっくりとお話などいたしましょう!
Posted by にしまき at 2006年07月31日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。