2006年03月08日

おわび短歌02

ごめんねと言わなくたってほっとけばいつもみたいに許してくれる(菊石類 改め にしまき)


よく考えてみたら放置自転車のようなものなんでしょうか。

私。

放置自転車を取り締まる方でなくて、無くなっても
あぁ、失敗したなぁーで済んでしまう自転車そのもの。

詠んで推敲していたら、なんだかどんどん暗くなってきました。

でもいいです。短歌なふたりが再会!再開!嬉しい。
貴志さんの妄想あんちょこ片手に、堪能します。
posted by にしまき at 16:41| Comment(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。