2006年02月03日

バレンタイン短歌01

好きだとか義理とか言い訳ならいっそ思い浮かんだ人に隈無く(菊石類/きくいしるい)


となると、今現在、私の場合、枡野さんと堀江さんにあげることになってしまいます。
あーどちらもモテモテ男子でどうしましょう。
ホリエモン短歌の推敲が興に乗ってきているので、その方達のことしか頭にありません!
(乗りすぎて混沌としていますが、Mッ気過多なので楽しいです。)

名前のご指摘もありがとうございます。
ちょうど、アンモナイト(=菊石類)を変えようと
考えていた時だったので思い切りがつきました。
この名前での投稿はこれが最後になります。
posted by にしまき at 13:59| Comment(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。