2005年12月20日

正01

世の中の正義がすべて神さまの持ち物ならば神なぞいらん(菊石類/きくいし るい)


このまま、このことを詠みたくて試行錯誤しましたが
どれも失敗して、思い切りそのままになってしまいました。

でも、今の技量の正直なところだったので出します。

正義の名のもとになぎ倒された人間は
誰に祈ればいいのでしょうか。
正義の名のもとになぎ倒された人間は
一から百まで正しくないのでしょうか。

分かりやすい善と悪を知ったかぶって安心するような
『平和な』人間にはなれそうにありません。
posted by にしまき at 00:12| Comment(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。